あぁ上野の山のモンブラン@イナムラショウゾウ

   

先日谷中をお散歩した際に、歩行距離を伸ばそうと、
そう、歩行距離を伸ばすために、パティシエ イナムラ ショウゾウ
に行って参りました。

と、自分に言い訳しつつ、お目当ては「上野の山のモンブラン」
最高のハーモニーを奏でるというそのモンブランは、
谷中霊園のはしっこという、非常に行きにくい場所にあり、
ホテルやデパートにも入っていない(多分)という。

今日しかないっ!

inamurasho1
日曜日の昼下がり、狭い店内からお客さんが溢れ、少し外で待ちました。
立て札がしっかり立っているので、行列はいつものことなのでしょう。
さすがです。

さて店内へ。クラシックなメイドさんふうの店員さんが、
お客様ひとりひとりをお店のドアの外までお送りしてケーキを渡すという、
ホテルライクなサービスを横目に、何を買おうか迷いに迷いました。

店内のケーキの写真が沢山(空腹時閲覧注意)
http://www.inamura.jp/patissier-inamura-shozo.html

賞味期限と夫婦2名、ランチは全力で洋食揚げ物定食だったので、
どう頑張っても2個が限界。
モンブランともう一つマロン系のケーキを買いました。
(どちらも濃厚で当日に食べきれませんでしたが・・・)



モンブランの一番大切な外側のマロンクリーム。濃厚。
でも、少し柔らかめで、中の他のクリームやケーキ生地と、
素晴らしく混ざり合って、夢のハーモニー♪←恍惚

inamurasho4

イナムラのスペシャリテです。フランス産マロン・生クリーム・バニラ入りカスタードクリーム・アーモンドのスポンジを層にいたしました。
http://www.inamura.jp/mon-tblanc_ueno.html

inamurasho5
そのどれもがソフトで、口の中でまろやかにとろけ合うハーモニー・・・。
マロンクリームのコクと、生クリームのふわっとさと、
あぁ、もう・・・←恍惚

これ、顔なGiottの顔なしモンブランを越えたかも。
giotto5
http://taberu.sakuradakozue.com/temiyage_montblanc_giott/
あぁ、うーん、これも美味しいんだよな・・・。

山の上モンブランは←興奮して名前間違えてる、
全てが柔らかくて一体としていて渾然としていて・・・←恍惚し過ぎて意味不明

Giottのは、めくるめく味の変化と、それぞれの味を楽しむ感じなので、
これは別モノかも。ま、そんな櫻田の定義はどうでもいいですね、はい。

ということで、谷中に行かれる機会があったら、是非足を伸ばしてみて下さい!



ちなみに、お店の前にイートインスペース?的なベンチがあります。
完全に野外ですが、フォークとお水を一杯頂けるらしく、
極寒の中、すぐに頂いて幸せを噛み締めることもできます。

inamurasho2
すでにまた行きたくなってます。

ちなみにこの日は谷中等をトータルで10km程歩きました。
どうにかこうにか、毎週末歩いてますが、寒過ぎてツライ・・・。

 - パンケーキ, パン・ケーキ