グリルスイス☆元祖カツカレーを頂く

   

銀座に来年の手帳を探しに行ったついでに、
気になっていた「カツカレー発祥のお店」に行って参りました。
銀座の有名な洋食屋さん「煉瓦亭」の隣にあるのですが、
折角銀座で洋食、と思うとどうしても煉瓦亭に行ってしまい。
本日はひとりでしたし、狙いをグリルスイスに定めての訪問となりました。
gswiss5
雰囲気は昭和の洋食屋さんそのもの。
■ 老舗に似合う名物店員さん
老舗と言われるお店には、必ずと言っていいほど、
名物的な店員さんがいらっしゃるものですが、ここはレジのおばあ様でした。
銀座らしいきちんとした身なりで、レジに座られて、
常連と思しきお客さんと、週刊誌的な話題に花を咲かせていました。
お金のお勘定は若干心許ない感じがしましたがw
お化粧をきちんとされて、髪もセットされていて、
あぁ、この方はいつでもきちんとしていらっしゃるんだな〜それが当たり前なんだな〜
ということを感じました。
ハレの日だけキレイになろうったってダメなわけです←櫻田
■ すぐに出てくるスープが、いつもの味で熱くて美味しい
汁物、ラーメン、コーヒーもそうなんですが、
ぬるーいのが出てくると、どんなに早くても味は良くても、
全然美味しくない!
ここはすぐにスープが出て来て、そしてアツアツで、
分厚いカップで冷めることもなく温度は合格です。
gswiss1
ギンガムチェックのテーブルクロスと、年季の入った、しかし清潔感のある店内とマッチしてます。
「ハイカラ」だったんだろうな、当時は!そんな雰囲気が好きです。
特段特徴のないポタージュスープですが、お味は薄すぎず濃すぎず、奇を衒うことなく、
安定した伝統の味が美味しかったです。
ここに来るのは初めてだけど「いつもの味」って思えるような。
最初にすぐ何か美味しいものが出て来るのって、いいですよね。
■ カツに合う美味しいカレーでした
メニューにカツカレーは何種類かあるのですが、少食なので・・
と店員さんに相談すると「元祖カツカレー」が良いとのこと。

gswiss6
 (クリックすると拡大します)
辛さは普通です。後からくるあちらのスパイシーな辛さではなく、
ザ・日本のカレーで、口にいれてちょっと辛い、となるタイプです。
雰囲気的にはキーマカレーです。プロセッサーにかけた感じの野菜等たっぷり感と、挽肉感が少し。
gswiss2
大変美味しゅうございました♪
トンカツに似合うカレーを求め続けて出来た味だそう。
主張しない美味しさ、流石でした!
gswiss3
あまりお美しくない写真ですが、やわらかさのあるお肉でした。
男性には量が少ないから、鈴木さんのカツカレーという、カツが大きいものをお勧めします。
しかし、やっぱり美味しいものは二人で食べたいなぁ。
 ■ グリルスイス

オフィシャルサイト
http://www4.ocn.ne.jp/~g-swiss/
このインターネット黎明期を感じさせる雰囲気が最高!

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002462/

揚げ物大好きこずえちゃんとしては、他にもいろいろ食べたいです☆

★ お手洗い情報
名物ママの座っているレジの横に入口があります。
古いですがこぎれいにお掃除されています。
個室と洗面台に仕切りがないタイプです。
gswiss4
こちらも昭和のハイカラな雰囲気が漂う洗面台。
★ 本日のお会計

元祖かつカレー 1,050円(スープ付)

★ 美人度チェック


美人に見える度☆☆☆☆☆
美人になれる度☆☆☆☆☆
セレブな気分度☆☆☆☆☆

セレブとか美人とかじゃない、
派手じゃないけれどずーっと続いている銀座の歴史、
料理人の歴史や心意気を感じる、薄っぺらではない、本当の「元祖」を感じました。
良さの分かる美人になりたいものです。

 - 洋食 ,