グリルグランド@浅草で老舗の洋食を味わう

   

洋食大好き櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何を食べても間違いない、そんな洋食が大好きです。

本日は、浅草に数ある洋食屋さんの中でも人気のグリルグランドへ。

小雨の降る土曜日の11:20頃、開店10分前で4組目の到着でした。


 

最初の1回転目は一階の20席(5テーブル)のみの案内で、入れない人が出ていましたが、30分後くらいから徐徐に2階(お座敷)にもお客さんを入れて行くという感じでした。キッチンのキャパ問題なのかな。


それでも、12時15分くらいだったか、お店を出る時には、5,6組の人が待っていました。

土曜日に行かれるなら、開店と同時か、ピークを外すことをオススメします。小雨が降っていてこれですから。



まずはビール。というか、本日はこれ一本のみ。お昼はアラカルトはないようで(聞かなかったけれど)、ご飯とセットのランチメニューしかなかったので、お食事モードに。


 

サラダとスープ、ライスが付いて来ます。

そして、比較的すぐにサラダが出て来るので嬉しい。


ドレッシングがたっぷりかかってる上に、マヨネーズ。しっかり味が嬉しいです。

聞いたのに忘れてしまった、何かの魚介のスープ。マッシュルームもたっぷり入っています。クリーミーですが濃過ぎず、揚げ物を待ち構える胃袋に、優しく寄り添います。


 

そして、初めての洋食屋で必ず頼む、メンチカツ♪

割と肉汁も味付けもあっさりとしたメンチです。


 

ジューシーですが脂っこくないし、クセもないので、いくらでも食べられます。もう、お代わりしたいくらいで。


 

中濃ソースをかけて頂くのですが、このボトルがクラシックで素敵で・・・どうしてもこのようになってしまうのが申し訳なかったです、はい。


 

バッハ君はハンバーグ。デミグラスソースと目玉焼きが乗っています♪


付け合わせは、ブロッコリー、ポテト、人参、インゲン。

デミグラスソースは上品で薄目。黄味と絡めてアツアツのハンバーグと絡めて食べれば、自然とご飯が食べたくなる味です。

全体的に、油・脂肪控えめ、味付けも濃過ぎない、あっさりと上品な印象の洋食でした。



店内は老舗の雰囲気をガンガンと醸し出しています。


Dinnerの単品メニューで、洋食屋飲みもいいな。


ごちそうさまでした!

これで、浅草の三大洋食屋(勝手に決めた)を制覇しました!

それぞれ一言で言うならば、

ガッツリ:ヨシカミ浅草店で下町の洋食を堪能する! 

好き:グリル佐久良@浅草で幸せな洋食を-ビーフシチュー&厚切トースト必須

上品:グリルグランド@浅草で老舗の洋食を味わう

ちなみに、大宮は別格な気がして外しました。

 
メンチカツ:1,800円
煮込みハンバーグ:2,000円
(ライス、スープ、サラダ付き)
ちなみに、+200円で食後のコーヒー紅茶も付けられるそうです。

 - 洋食 , ,