大根おろしを新調して心から感動している★貝印SELECT100

   

おろし器は100円ショップで買って10年くらい使っていたけれど、割れてしまって使いにくいまま使っていて、ようやく、いいかげん、やっと買い替えました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

力がいるからイヤだった大根おろしが、ラクになりました&ふわっふわの大根おろしが作れるようになりました。


迷いまくって、結局、貝印SELECT100で揃えました。


そして、今、心から「これにしてよかった〜」と思ってます。

とういことで、まずは購入までのストーリー。

金属かプラかセラミックか、はたまた湾曲かストレートか

いろいろと調べてみた所、

・金属:寿命長い、流血怖い、高い、切れ味抜群ふわっふわ
・プラスチック:寿命短い、安い、切れ味イマイチ
・セラミック:詰まりやすい、高い、重い

という分類と、

・湾曲:より軽い力でおろせる
・平ら:ノーマルで収納もラク

という分類で主に分けられるようです。

また、穴があいておらず、下におろしたものが落ちないものもありますが、作業効率が悪いので落ちるタイプ限定。

・おろす面が大きいと、それだけ早くおろせる
・サイズに注意!巨大なサイズもあって、口コミで後悔してる方も



・さらに器付きは収納場所が問題
・大根おろし好きの大家族には電動もあるよ

現在2,900円と意外と安い


・目立ての細かい金属はふわふわらしい(これは1万円越えの逸品)


で、櫻田はどう判断したかというと、

・とりあえず1,000円前後でいいでしょ(ちょっと予算オーバー)
・プラスチックは軽くてラクだし、意外と持つよね
・金属は流血が怖いのと金気が気になる
・セラミックは実家にあって好きじゃなかった(なかなか終らない)
・ボウルにゆず皮をおろしをちょっと入れる、的機動力が欲しい
・大きいのはかさ張るからイヤ
・平らだと収納がスッキリ

収納場所が狭いキッチンで、受け皿アリ・ナシを最後まで迷いましたが、おろしたらそのままでよし!&SELECT100の使い回し可というところに惹かれて、最悪受け皿はしまっておく・・・のもありかと、受け皿付きを購入しました。
貝印 SELECT 100 おろし器 DH-3002
by カエレバ
 
 

貝印おろし器の特徴

貝印オフィシャル:SELECT 100 おろし器

本体サイズ:315×92×81mm
重量:187g

まずはこの微妙な角度「7度」、これで力最少でおろすことができるそう。確かにボウルに乗せて平らにおろすときより、ラクです。


 

大小様々な刃、そして斜に施されているなど、抵抗を少なくし、均一におろせる工夫がいっぱい。


金属でも削らない限り大丈夫って感じの、丈夫さは伝わって来ます。

 

そして、あみが付いているので、そのまま水切りできます。


ま、その代わり、洗い物は増えますが。

 

底には樹脂の滑り止めがついていて、グラグラしないのも嬉しいです。


 

また、ちょっとおろしたいとか、おろしながら直接ボウルに投入したい時でも、このようにひっかけが付いているので、安定しておろせます。

このシンプルで応用力が高いところが好きです。


そして、軽くて平らなので、収納や水切りカゴでも主張せず、スペースが狭い方にオススメです。受け皿なしでも買えるので、それも選択肢に。

おろしてみた〜ふわっふわの大根おろしが!〜

ストレートに強くおろすと、粗めの辛め。
円形に力を抜いておろすと、細かく辛みの少ない大根おろしになります。

大根乗せます。


力を抜いて、鼻歌を歌いながららくーにおろすと、ほんとーに、ふわっふわの大根おろしができますよ♪ プラスチックが細かさに欠けるとか、昔の話なのでは?と思うくらいです。

あっという間にすりおろせる!とは言わないですが、おろし面が長いので、大きくストロークできるので、おろし時間も短縮できると思います。

 

さて、このサイズをおろしただけで、受け皿には結構水分が溜まります。


 

そのまま、土砂を積んだトラックが、ウイーンと荷をおろす感じで(余計分かりにくいよっ)。


水切り部分の網は摩擦係数が高いのか、意外と落ちて来ません。

 

で、この状態のまま冷蔵庫やそこら辺に放置しておけばいいので、ラクです。


ちなみに、それ程水は切れない&櫻田は結構絞る派なので、軽く上から押さえつけて水を切ります。

貝印SELECT100シリーズなら、受け皿に設置可能

ボウルでも十分いいのですが、より安定して使うことができるし、ボウルが足りなくなりがちな時、ザルにあげた状態で置いておけることなど、意外と便利で使ってます。

(全てを試してはいないので、サイズは確認してね)


それぞれの櫻田レポはこちらから

【スライサー】トンカツ屋さんのキャベツの千切りを再現するコツ

【千切り器】千切りがあっという間にできる貝印の千切り器

 

はい、amazonで現在1,273円でした。定価は 1,728 円です。
貝印 SELECT 100 おろし器 DH-3002
by カエレバ
 
受け皿なしは現在1,080円
貝印 大根おろし プレート kai SELECT 100 DH-3041
by カエレバ
 
SELECT100シリーズにこだわらなければ、現在541円と安いものもあります!
貝印 おろし専科 DA-1204
by カエレバ
 


それでは、楽しい大根おろしライフを♪

 - 食器・調理器具レポ