椿山荘ル・ジャルダンのEvening High Teaでセレブ気分

      2013/12/16

椿山荘、もう、フォーシーズンズグループじゃなくなちゃったんですねぇ・・

大学の卒業式の夜、大学公認の謝恩パーリーみたいなのがあったのですが、
櫻田はそういうのがなんか違う気がして、
友人と二人でフォーシーズンズホテルに泊まったんです。

いやもう、お金のない大学生にとっては、ウキウキのお姫様的出来事でしたよ。
ルームサービスの朝食の、オレンジジュースのおいしさが忘れられません。

で、その友人と十何年ぶりにフォーシーズンズでお茶しようと、ハイティーを予約したら、
なんとそこはもうフォーシーズンズではなく、椿山荘のみになっており・・
なんだかちょっと残念な気も。名前大切です(笑)
いつかの誕生日に一人で連泊したこともあるし、思い出深いホテルでもあったので。

chinzansohigh6

しかし椿山荘は、昔と同じように(駅から遠いのも手伝ってw)、
広大な日本庭園を望む、都会のオアシス、喧噪から切り離された世界でした。

1階入り口すぐの、ホテル定番のロビーなのですが、 駅近のホテルとは違う、
ゆったりとした空間がとても贅沢でリラックスできる雰囲気。

chinzansohigh1
まずはセットのシャンパン♪

本日頂くのは、Evening High Tea
ちょっと軽いお食事のようなセットですが、それがAfternoot Tea的3段トレイで!

chinzansohigh2

甘いものじゃないので、男性でもOKですが、量的には若干ライトです。

上段は魚介のカルピオーネと軽いスナック。
これに後からチェリートマトとモッツァレラのカプレーゼが追加
chinzansohigh5

中段は、ポークリエット(ドライオレンジがステキなアクセント!)
生ハム2種とスモークサーモン、トマトのファルシ的なもの。
chinzansohigh4

下段は口直し的なアボガドのアイスとフルーツ。
chinzansohigh3

で、その次にメインディッシュのローストビーフなのですが・・痛恨の写真撮り忘れ!
ということで、サイトからパクってきました。


西洋わさび、岩塩、醤油系和風の3種類のソースが添えられて、
アルコールを追加で頂きながら、やわらかい牛肉を堪能。

chinzansohigh7

最後はケーキとお茶をいただきます。
左側の櫻田のケーキは、イチゴのモンブラン。
ホワイトチョコレートシートで、かぐや姫状態のケーキ。
目も舌も楽しませてくれました。

昔からの友人と過去の打ち明け話で盛り上がり、
3時間はあっという間の時間でした☆

■ ロビーラウンジ ル・ジャルダン(ホテル椿山荘東京)


・オフィシャルサイト
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/jardin/

・一休レストランサイト
このお得なセットはこちらから申し込みました。
【お土産ロクシタン付】庭園を望むEvening high Tea お1人様5000円!(ローストビーフ)
税・サ込です

・食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13003817/

・お手洗い情報
ラウンジからはちょっと距離があります。
ホテルの正面玄関入って左奥、ホテルショップの奥にあります。
もちろん清潔で居心地の良い、ゆったりとした空間です。

美人に見える度★★★☆☆
美人になれる度★★☆☆☆
セレブな気分度★★★☆☆

豪華なソファーに包まれて、日本庭園を背景に、ピシッと背筋を伸ばしていると、
どこぞのセレブふうに見えます(笑)
ゆったりとした空間で、ゆったりとした言動を心がければ、
あらまあ、あなたも私もセレブ気分。

 - カフェ ,