「千鳥酢」を全力でオススメしたい!

      2016/11/09

以前少しだけ習った料理教室で買った、1本1,500円くらいするもう二度と買えなそうなお酢がなくなってしまい、酢の物の時のツンとする「カド」が気になっていた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

酢の物は結構好きなんですが、いつも買う安い米酢はクセがあるし、穀物酢はクセがないけどカドが強い、何て言うんですか、ツンとする感じが鋭くて、アク抜きや下味にしか使いたくない。

で、ネットで調べて見つけて、買って1ヶ月、超気に入って使ってます。千鳥酢。京都村山造酢の米酢です。

chidorisu1
富士酢との比較はこちら
千鳥酢と富士酢を比較★使い比べた感想・使い分け

千鳥酢は:いろんなところで扱っていて買いやすい

何より、近所のスーパー(ちょっと高めの)でも売っているし、amazonや楽天でも扱いが豊富。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。村山造酢 千鳥酢 360ml[ケンコーコム 千鳥酢 米酢]
価格:432円(税込、送料別) (2016/8/11時点)
千鳥酢は360mlで432円程度〜気軽に試せる

高過ぎると続かないし、一升瓶だと試すのが怖い・・・。小さな360mlのお試し&収納に便利なタイプと、900mlのお買い得大容量タイプもあります。



ネットで買ったら、近所のスーパーの方が数百円安かったという口コミもあるので、ご注意下さい。

 

千鳥酢の味の特徴

・まろやか
・ツンとしない
・出汁のような上品な味わいがある←京都っていうバイアスがかかっているゆえの気のせいか

chidorisu2
キュウリわかめの酢の物や、魚介類の酢の物等、酢のクオリティが左右する料理には是非!

ちなみに、下ごしらえやアク抜き等には1本100円の「穀物酢」を使ってます。もったいなくて・・・。

 - 食材レポ