たこわさ作りに失敗した理由

      2013/06/17

土曜日のたこわさ作りがイマイチだったので反省会を開きました。

自作たこわさが残念な理由1:カットサイズ

バッハ:ちょっと大きすぎるよね。。小さくすれば味も濃くなるんじゃない?

カットが大きい=見た目ゴージャスでおいしそう?
というのが甘かった・・・
サイズが大きいと、その分単位辺りのタレの付着量が減るので、
ゆえに味が薄かったんです。。

ということで、全部小さくして漬けなおしました。
翌晩頂くと、なんだ、これで普通のたこわさの味じゃん!
激ウマ、というわけではないけれど、まずまずの出来栄えです。

takowasatry4

↑1個を3-4等分くらいにしました。
↓これが最初のたこわさ。

takowasatry3

takowasatry5
でもやっぱり違う・・・

自作たこわさが残念な理由2:茎わさびの不在

バッハ:茎わさびがないと、なんかしまんないよねぇ。
こずえ:何それ?←知らない

たこわさについての下調べが足りなかった・・・
ぐぐってみると、緑色のつぶつぶが!

takowasasample

これが見た目と味のアクセントになっているのであろう。
そんな簡単にスーパーに売ってるのかなぁ。



なんとなくTVを付けると、水たこ漁でバイトする鉄腕ダッシュが放映中。

takowasatry6 船ちっちゃーーーっ!波すげーーーっ!TOKIO船運転してるしー!

takowasatry8
takowasatry7
長靴タコにとられてるしwww
たこのことばっかり考えていたので、やたらと親近感(たこに?)
実はイタリアンで出てくるタコのマリネや、
居酒屋のおなじみアイテム、タコの唐揚も大好き!
これらを水タコで作るとどうなるのかしらん。。。と思いつつ、
居酒屋こずちゃんの自慢の一皿を創るべく、たこわさ修行は続くのである。

 - たこわさ